ひらめき【 Dropbox 2GB無料! 】グッド(上向き矢印) ひらめき【 SugarSync 5GB無料! 】グッド(上向き矢印)

2015年03月09日

キラキラネームに思うこと

いわゆるキラキラネームというものが話題になることがあります。漢字「本来」の読みではなかったり、外国語に当て字したりしたもので奇抜な名前ということのようです。
しかし意味合いはともかく読みに関して言うなら、キラキラネーム以前にも難読氏名、珍名というものは有ります。

私は、役所に届け出る氏名は読み仮名(ひらがな)だけにして、日常生活においては標準字体を示すに止め、基本的には好きな漢字を各人自由に使えば良いのではないかと思っています。
様々な手続は一意のIDと読み仮名の組み合わせで行えば良いのです。
異体字の問題もあっさり解決です。

命名そのものの妥当性には関与しませんが、コンピュータ化された事務処理の上で、これが合理的な方法だと考えます。
漢字での届出にこだわりのある反対者も多いでしょうから、なかなか実現はしないでしょうが、文化を日常に存続させつつ実務の効率化を図ることは可能でしょう。

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 19:43 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

コンプライアンスって厄介者?

昨今、過剰な個人情報「保護」(行き過ぎた非開示は保護ではないと考えますが)や形式的なコンプライアンスが企業に深刻なダメージを与えるということは、度々指摘されているところです。
コンプライアンスは法令遵守にあらずとも繰り返し叫ばれています。

では一体、コンプライアンスとは何でしょう?

一言で言ってしまえば企業の「最適化」だと考えています。
社会全体の中での最適化です。
法令を含めた社会的な合意を逸脱しての活動には、多かれ少なかれ必ず摩擦が生じます。
この摩擦は企業にとっても社会にとっても火傷となるのです。

短期的な収益のみを目的にした振り込め詐欺グループのような態様で良しとするのならともかく、長期的に企業を発展させたいと願うなら、ずっとブレーキを掛けっぱなしでアクセルを踏み込むような行いは、決して良い結果をもたらさないでしょう。
摩擦を出来るだけ排除して、社会の中でスムーズな活動が可能になるようにガバナンスを行うことが社会的責任を果たすことにもなります。

一般的には、社会もまたそうした企業を歓迎するでしょうし、そうあるべきです。残念ながら、完全に理想的な状態になることはありませんが、そうした社会的な地盤が整う程度によって、社会全体の幸福度は増すでしょう。それはまた企業にとっても好ましいことであるはずです。

少しの不正で大きな利益。そうした局面があることは承知していますが、日々そうした不正は暴かれていますし、暴かれないまでも完全に秘匿し続けることは難しいでしょう。
不正を行わされる従業員にはモチベーションの低下をはじめ大きな悪影響があるでしょうし、社会からの不信感も積み重なっていくでしょう。
様々なダメージやリスクの総和を考えると、長期的には本当に利益と言えるのかは疑問です。

企業内外を通じて、社会の中の装置として最適化することは、喫緊の課題です。
企業の自主努力だけで達成するのは難しいのも現実です。
私自身国民として、真の意味でのコンプライアンスが導かれるような政策を実現していけるような国にしていきたいと考えています。

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

e内容証明がいつまで経ってもグダグダ - 文字化けの例から

利用者の間では周知の事実だが、e内容証明(電子内容証明サービス)がいつまで経っても酷い。

例えば、内容文が文字化けするという質問をいまだに受ける。
専用ソフトまでインストールさせるのになぜ文字化けなどが起こるのか。
この理由がまた馬鹿げている。

Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージ(KB927489)をインストールしていると文字化けするのだ。

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ニコ動で楽譜販売

これ面白いかもしれないな。

楽譜のダウンロード販売
http://q.hatena.ne.jp/1247743448

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]
タグ:business music www

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

賃貸住宅更新料は消費者契約法違反との判決

多くの人の注目するところとなるであろう判決が出た。

賃貸住宅の更新料「違法」と初認定…京都地裁 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090723-OYT1T00700.htm

更新料特約そのものを無効とした。これまでの同様の裁判での判断(*1)と異なるものだ。

・更新料は賃料の一部とはいえない。
・入居者が特約の具体的かつ明確な説明をされた上で合意しない限り、賃借人の利益を一方的に害することになるため、消費者契約法により無効

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]
タグ:TRIAL law Estate

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

HD DVD DRM

GW中の騒ぎについてメモ。HD DVD DRM関連。

Digg、暴徒に屈す
http://jp.techcrunch.com/archives/digg-surrenders-to-mob/
次世代DVDのDRM団体、ニュースサイトに削除要請を開始。Diggは抗戦の構え
http://japanese.engadget.com/2007/05/06/dvd-drm-digg/


Digg側に立って対応を考えてみると、なかなか興味深い。
「HD DVD」と「HD-DVD」は異なる規格。Blu-ray Disc(BD)に敗れたのは「HD DVD」の方。

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

メモ: リコール社告

リコール社告についてのメモ

JIS S 0104:2008
2008-06-20 制定

消費生活用製品のリコール社告のJISの制定について(審議の開始)(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/20080318004/20080318004.html

ニュース - 主婦連合会
http://shufuren.net/modules/news/article.php?storyid=43

JSA Web Store-規格詳細情報(JIS)
http://www.webstore.jsa.or.jp/webstore/Com/FlowControl.jsp?lang=jp&bunsyoId=JIS%20S%200104%3A2008&dantaiCd=JIS&status=1&pageNo=0
PDF 1,470円
タグ:business JIS law PL

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

著作権法の一部を改正する法律案が閣議決定

3月10日、著作権法改正案が閣議決定された。

著作権法の一部を改正する法律案:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/171/1251917.htm

「ダウンロード違法化」「検索キャッシュ合法化」盛り込んだ著作権法改正案が閣議決定 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/11/news069.html
ネット騒然の著作権法改正案がHPで公開中 - 文部科学省 | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/11/062/index.html

条文を見るにつけ、やはり、手段の態様ではなく目的の正当性によって違法性を規定する姿勢を明確にすべきだと感じた。
タグ:Copyright law

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

行政書士の報酬と支払調書

当職の報酬についての支払調書の提出義務について、お問い合わせを受けることがあるので、自分用に簡単にメモしておく。


[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

迷惑メール関連法施行の情報

特定電子メールの送信の適正化等に関する法律(特定電子メール法・迷惑メール法)
特定商取引に関する法律(特定商取引法)

改正法 12月1日施行関連
(今後はオプトイン方式となり、「未承諾広告※」のオプトアウト方式は廃止、罰則強化、海外サーバ発も対象)

有害情報対策ポータルサイト −迷惑メール対策編−
http://www.iajapan.org/anti_spam/portal/

電気通信消費者情報コーナー(総務省)
http://www.soumu.go.jp/joho_tsusin/d_syohi/m_mail.html
迷惑メール対策(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/meiwaku/index.html

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府・奈良県・和歌山県・香川県 木田行政書士事務所