ひらめき【 Dropbox 2GB無料! 】グッド(上向き矢印) ひらめき【 SugarSync 5GB無料! 】グッド(上向き矢印)

2013年06月26日

楽しんできました!「川崎廣進・仲間展」

先日、南海線の浜寺公園駅に立ち寄った際、駅舎の一部にあるステーションギャラリーに灯りが点いていたのでのぞいてみたところ、まだ準備中とのことでしたが、快く見学させて頂きました。
6人の作家さんの手になる素晴らしい作品が展示されており、思わぬ収穫となりました。

浜寺公園駅

ご案内頂いたのは、作者の一人でもある小川仁さん。
墨絵をされているそうですが、伝統的な水墨画だけではなく、墨の味を活かした様々な作品の制作に挑んでおられます。
新薬師寺の跋折羅神将をテーマとされた作品は、底知れぬ漆黒に浮かび上がる立体的な仏像の面が大変印象的です。
他の作品もハッとさせられるものばかりで、興味が尽きません。

川崎廣進さんの作品は圧倒的です。
小川さんも大変尊敬されているご様子でしたが納得ですね。
テーブルの上に無数のクロッキーを無造作に綴じたファイルがあったのですが、迸らんばかりのエネルギーに打たれっぱなしです。
中でも、ジャズ?演奏の様子を写した作品群で青いドレスの女性を中心に周囲を全く違った色合いで描いた二作品が圧巻で、非常に印象的でした。
無心に、素早く、情熱的に、大胆に動く作者の腕や肩が見えてくるようです。
作品を見ているだけで、この人は大きい人だなと感じさせます。
生身の作品を自分の手で繰ることが出来て、有り難いやら申し訳ないやら。
幸せな時間でした。
この方は数々の有名モニュメント制作もされているようで、なんばウォークの鯨もその一つだそうです。
今度通りがかったら、鯨仲間の気分になってもう一度ゆっくり見てみたいと思います。
作品集も出版されています。

他にも田村志津子さんによる陶芸・カホン(箱状の楽器)や祐仙淳子さんによる絵本、百歳になられた佐竹q繧ウんによる縮緬細工など、興味深い作品が所狭しと展示されています。
楽しい時間をありがとうございました。

浜寺公園駅

浜寺公園駅は、日本銀行本店や中之島中央公会堂を手がけたことでも知られる武士・建築家の辰野金吾による設計で1907年に建設された木造平屋建て。
国の登録有形文化財となっています。
ステーションギャラリー自体は、元々は待合室だったそうですが、暖炉の跡が残り、建設当時は非常に豪奢な雰囲気だったのではないかと思われました。
駅舎の外側(改札の外)から出入り出来ます。
南海本線「浜寺公園駅」または阪堺線「浜寺公園駅前駅」からすぐ。


「川崎廣進・仲間展」
2013年(平成25年)06月25日(火)〜30日(日)
午前10時〜午後7時 (30日は午後5時まで)
・小川仁(日本画、他)
・田村志津子(陶芸、カホン、他)
・祐仙淳子(民話作品・絵本の紹介)
・佐竹q纒S歳記念(ちりめん細工、他)
・木曽田啓子
・川崎廣進(クロッキー、水彩、他)
(敬称略)


関連リンク
川崎廣進・工房カワサキの世界 入り口ページ
http://kawasakikoushin.web.fc2.com/

タグ:event art Lifelog

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 10:07 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

学校では習わなかった「仮定法」

今日はクリスマス。年賀状は何とか昨日投函した。間に合って良かった。何かで読んだところ、"A Happy New Year"の不定冠詞"A"は最近では要らないらしい。考え方としては次のページが参考になった。信頼性については自己判断で。

"A " Happy New Year? - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=740218


さて、大した勉強もしないで、学校じゃ教えてくれないとか何とか言うのもおこがましい気もするが、幾つかのブログ記事を読んで長年の疑問に一筋の光明が差したので以下にメモしておく。(キサマが授業をちゃんと聞いてなかっただけじゃ!なんて言われそうではあるが。)

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]
タグ:Study english

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

NHK 14年ぶりの人形劇「新・三銃士」放送開始

NHK 連続人形活劇「新・三銃士」が始まった。教育テレビ50周年、14年ぶりの人形劇とあって力作のようだ。三谷幸喜の脚色・脚本、キャラクターデザインは井上文太。

第1回の放送を見たが、人形・情景の丁寧な作り込みが素晴らしい。こういうところにリソースを配分出来るのはNHKならでは。照明の効果も抜群。映画のようなカット割り。もちろん人形独特の動きも健在だ。「ひょっこりひょうたん島」「プリンプリン物語」などのときと比べると幾分丁寧に操られているように思えるが気のせいか。三銃士というチョイスも良かったのでは。

大人が見ても充分楽しめるので是非ご覧になって頂きたい。

第1〜5回の再放送は、10月17日(土)15:00〜16:40、教育テレビで。
その他詳しい放送予定は下記リンク先から。

NHK 連続人形活劇「新・三銃士」 放送予定
http://www.nhk.or.jp/sanjushi/program/index.html

それにしてもNHKで連続ものをやると放送時間が変則的になりがちなのは何とかならないのだろうか・・・。

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

文化の変容と破壊

文化に対する教養などまるで無いが、ふと思い浮かんだことを書き留める。


文化は愛されるからこそ継承される。
ある共同体の中で文化が愛されなくなったとき、文化は変容するのではなくて破壊される。

言葉に関して言うならば、枕草子などの高度な文芸だけが文化なのではなくて、庶民の暮らしの中で用いられることも立派な文化であろう。
活き活きとした悲喜交々の暮らしを映し出す鏡として人々の中に存在する大切な道具である限り、言葉は愛され、変容し、継承される。
逆に、言葉がぞんざいに扱われ、その意味する心さえも曖昧になれば、その言葉は死ぬ。死んだ言葉達によって形作られていた情景も失われる。これは、その部分においては変容ではなく破壊だ。
その是非が何れであるにせよ、時代による移り変わりとはそういうものなのだと思う。
タグ:言葉 文化

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ジョージ・A・ロメロの手になるリビングデッド(ゾンビ)映画の簡単なまとめ

ロメロを軸としたゾンビ映画について、日米タイトルが交錯してややこしいので、Wikipediaを参考に簡単にまとめてみた。

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

迷惑郵便物の受取拒否方法

日々舞い込む、DM(ダイレクトメール)。最近では架空請求のハガキも飛び交っていることだろう。

以前は郵便物の表面に直接「受取拒否」と書いて投函していたように思うが、間違い乃至は不正確な方法だったのかもしれない。
そう思って簡単に調べてみた。

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]
タグ:DM ad postmail

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

私の中にあるものこそが問われる

日曜日の昼下がり、電車に揺られながら、居眠りしつつ、愚にも付かぬことを考える。

美術的な要素というのは、自分の内なるものの投影だ。

誰か高名な芸術家が、彫刻というのは形を作り出すのではなくて、素材の中に元々ある形を掘り出すことだみたいに仰っていたような気がする(注1)が、それは塑像でも絵画でも同じ事で、空間や空白に埋もれているものを発掘するということだ。

さらに言えば、それは鑑賞においても同じ事で、作品の中にある美というのは、飽くまで主観的なものである以上、本当は自分が規定したものだ。つまり、美というのは美術品の中にあるのではなく、鑑賞者の心の中にあるのであり、作品はそれを呼び覚ます存在だと言えるだろう。

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

Tetsu-cafeレトロ堺店

たまたまテレビを点けたら、深井駅近くにある「鉄カフェ」が紹介されていた。鉄道マニアとまではいかなくても、子供の頃からの乗り物好きとして反射的に紹介。

鉄道ジオラマのあるお店なのだが、ここのジオラマはかなり本格的。弁天町にあるJR交通科学博物館のそれも大きくて楽しいが、鉄カフェのジオラマは更に見応えあるかも。

[ ▼ この記事の続きを読む ▼ ]

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

0系新幹線、まもなく運用終了

いよいよ、今月末で所謂0系新幹線、新幹線0系電車の定期運行が終了する。ラストランは12月14日。新大阪〜博多間を往復する臨時ひかりだそうだ。
先頭の丸っこい連結器カバーが何とも愛らしい車両だった。ビュッフェも懐かしい。
かつて大きな期待と共に誕生した新幹線。文字通り、その先頭を走った0系の引退は感慨深い。


JRおでかけネット:ありがとう0系新幹線 スペシャルサイト
http://www.jr-odekake.net/navi/shinkansen/0kei/special/enter.html
JRおでかけネット : 車両案内 : こだま 0系
http://www.jr-odekake.net/train/kodama_0/index.html

[ この記事の続きを読む ]
タグ:JR railway

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

図表の疑問を分かりやすく記録するサイト

何らかの主張を裏付けんとするグラフなどを見ていると「おや?」と思うことがある。
統計というものは企画・調査の段階から発表に至るまで、落とし穴が無数にあって、発信者側も受信者側もそこに陥ることが非常に多い。

[ この記事の続きを読む ]

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪府・奈良県・和歌山県・香川県 木田行政書士事務所