ひらめき【 Dropbox 2GB無料! 】グッド(上向き矢印) ひらめき【 SugarSync 5GB無料! 】グッド(上向き矢印)

2015年03月09日

キラキラネームに思うこと

いわゆるキラキラネームというものが話題になることがあります。漢字「本来」の読みではなかったり、外国語に当て字したりしたもので奇抜な名前ということのようです。
しかし意味合いはともかく読みに関して言うなら、キラキラネーム以前にも難読氏名、珍名というものは有ります。

私は、役所に届け出る氏名は読み仮名(ひらがな)だけにして、日常生活においては標準字体を示すに止め、基本的には好きな漢字を各人自由に使えば良いのではないかと思っています。
様々な手続は一意のIDと読み仮名の組み合わせで行えば良いのです。
異体字の問題もあっさり解決です。

命名そのものの妥当性には関与しませんが、コンピュータ化された事務処理の上で、これが合理的な方法だと考えます。
漢字での届出にこだわりのある反対者も多いでしょうから、なかなか実現はしないでしょうが、文化を日常に存続させつつ実務の効率化を図ることは可能でしょう。

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 19:43 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | law | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415326991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

大阪府・奈良県・和歌山県・香川県 木田行政書士事務所