ひらめき【 Dropbox 2GB無料! 】グッド(上向き矢印) ひらめき【 SugarSync 5GB無料! 】グッド(上向き矢印)

2013年01月30日

USB接続でiPhoneが認識されない場合

USBケーブルでiPhoneなどのiOSデバイスを接続してもWindows上で認識されない場合の対処法

様々なケースがあるようだが、今回有効だった対処法は以下の通り。

なお、今回の症状は、iTunes上では認識されバックアップおよび同期も可能だが、WindowsのマイコンピュータにiPhoneが表示されずスキャナとカメラのウィザードでも写真や動画の取り込みが出来ないというもの。

最初にデバイスをUSB接続しておきます。

1. 「デバイス マネージャー」で Apple Mobile Device USB Driver のエントリを右クリックし、ショートカットメニューから「削除」を選択。
2. 表示されるダイアログで「OK」をクリック。
3. 「デバイス マネージャ」で、「USB (Universal Serial Bus) コントローラ」を右クリックして、ショートカットメニューから「ハードウェア変更のスキャン」を選択。
4. ドライバが再インストールされ、デバイスが再マウントされる。

これでもダメならドライバの更新をしてみるという方法も。

※追記
ドライバーのバージョンに問題が無ければ、単に一度「無効」にしてから再度「有効」にすると認識する場合もあります。

参考:
iOS:デバイスが iTunes for Windows で認識されない
http://support.apple.com/kb/TS1538?viewlocale=ja_JP

多分原因はiTunesの再インストールかiPhone構成ユーティリティのインストール・・・だと思います。

個人相談と小規模企業法務コンサルティング
堺市堺区の行政書士 木田行政書士事務所

posted by KIDA Taira at 00:21 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | computer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大阪府・奈良県・和歌山県・香川県 木田行政書士事務所